学習教材:英語版 Death Note 第2話

2. GRAMMER

Ryuk

I'd be careful if I were you.

 

仮定法過去と呼ばれる構文ですね。

If S1 were O1, S2 V2. = もしS1がO1だったら、S2はV2するのになぁ

というニュアンスです。

 

会話表現ではwouldは省略されて 'd となり、人によっては殆ど聞こえないかもしれませんが、

①If~wereを使って仮定法らしいこと、

②beなので助動詞があると考えられること、

③Iとbeの間に、例え音は聞こえなくともワンクッションある事

から、wouldの短縮形 'd が入っている事が容易に想定できます。

「俺がお前なら、ちょっと気を付けるがな。」

Man

In which case the death toll could be over 100.

 

canの過去形が could と習います。確かに正しいのですが、couldは弱めのcanという側面も持っており、会話表現の中ではこちらの意味でつかわれることが多いです。

訳:(他の人の発言を受けて)そうだとすると、死亡者の数は100人以上に達するだろう

 

Man

Why should it matter whether it’s a criminal or someone innocent?

Last time I checked, murder was still murder.

 

Why should it matterと表現されていますが、Why does it matterの方が良く耳にします。これは反語表現で、

Why does it matter that 文

= it (=that以下の文)が何故重要なんだ?(いや、重要じゃない)

= (that以下の文)が問題なんじゃない。

となります。Last time I checkedがやや引っ掛かりますが、無理なく訳せばこんな感じになるのではないでしょうか。

犠牲者が犯罪者か善人かは問題じゃない。私見で言わせてもらえば、殺人は殺人だ!

 

Man

I dare you to say that again!

 

直訳すると、言えるものならもう一度言って見な、ですが感覚的には、怒りと共に 『もう一度行ってみろ!』 とう感じですね。

 

Man

If these people'd been shot or stabbed, at least we'd have something to go on.

 

仮定法過去完了と呼ばれる表現です。

最初の 'd は直後にbeenがあるので had の省略形、即ち過去完了になります。

次の 'd の後のhaveは原型なので仮定法過去完了と想定して would になります。

「こいつらが銃撃や刺殺だったのなら、少なくとも何か手がかりもあっただろうに

 

Light

That was easier to make than I thought it’d be.

 

than: よりも

I thought: 私が思った

it’d be: そうであっただろう

を繋げます。半ば、定型句のように 「思っていた以上に」 と使われます。

 

Light

once the ink reservoir is inserted, it accesses the insulator preventing the flow of electricity around the circuit.

 

ここのpreventingの使われ方は、直前の文を「~しながら」という意味で使われます。

「インク溜まりが挿入されると、回路が通電するのを防止しながら、絶縁体に接触する」

Light

I’m sorry, but compared to that, this doesn’t even qualify as a risk to me.

 

qualify で定量化する、数値で表すという意味です。

as a risk: リスクとして が直後に来ているので、

リスクとして数値化できるほどのモノではない(大したリスクでは無い)。

Light

Ryuk, you should check this out.

 

shouldは学校英語では ~すべき と習いますが、実施にはかなり弱いニュアンスで使われることが多いです。例えばこの例文では、受験英語だと

「リューク、君はこれをチェックするべきだ」

となってしまいますが、会話表現の中でこのような文章が出ていたら

「リューク、ちょっとこれを見てみなよ

となります。

 

Light

This could have been a lot more interesting if you'd only been a bit smarter.

 

これも仮定法過去完了の表現ですね。

「もう少し賢くさえあったなら、もうちょっと面白い事になっていただろうに

 

L

I wouldn’t have believed it if I hadn’t just witnessed it.

 

デスノートは文法練習の宝庫ですね。安定の仮定法過去完了。

「信じてなんかいなかっただろう、実際にこの目で見ていなかったなら」

Man

What the hell is going on?

 

よく映画等で耳にするスラングですね。

「一体全体」とか「全く」とか、ともかく状況を強調する言い方で、やや汚い言葉遣いになります。

同じ言い方で、代わりに the heck を使う事もあります。こちらのほうが、やや弱くなります。

一体全体どうなるってんだ?」

 

3. TRANSCRIPTS

こちらにデスノート第2話のスクリプトを記載しています。

単語・熟語・文法をしっかり押さえて、見てみましょう!

デスノート・英語版の購入はこちらから!